バイクの名義変更につきまして

軽二輪バイク(250cc以下)の名義変更に必要になる書類・物既に他県で廃車の手続きをされている場合→中古新規の手続きになります。
(1)軽自動車届出書(緑4枚綴)(所有者・使用者の押印)
(2)軽自動車届出済証返納済確認書(橙)(所有者の変更がある場合は譲渡人の押印)
(3)軽自動車届出済証返納証明書(自動車重量税用)
(4)使用者の住所を証する書面(住民票等:発行後3ヶ月以内)(写し可)
(5)使用の本拠の位置を証する書面(住所と異なる場合に限り必要)(写し可)
(6)所有者・使用者の印鑑(届出書に押印等の場合は不要)
(7)自動車損害賠償責任保険(共済)証明書(有効期間のあるもの)

旧所有者がローン会社、バイク販売店等の場合、各申請書に法人登録印が必要になります。

まだ他県で廃車の手続きをしていない場合→廃車と中古新規
上記の書類に加え以下の書類も必要になります。
(1)軽自動車届出済証返納届(黒と白、最後オレンジ6か7枚綴)(所有者・使用者の押印欄5箇所くらいあります)    
(2)軽自動車届出済証(使用者の押印2箇所ほどあります)
(3)ナンバープレート(610円)

旧所有者がローン会社、バイク販売店等の場合、各申請書に法人登録印が必要になります。

当事務所の報酬 名義変更6,480円と実費(印紙代、ナンバープレート代、送料、交通費)

小型二輪バイク(251cc以上)の名義変更に必要になる書類・物●印鑑
●譲渡証明書:旧所有者の認め印が必要
●委任状:新、旧所有者の認め印が必要 
●自賠責保険証明書:名義変更に直接必要ないです。保険期間がのこっているか確認
●車検証
●ナンバープレート:車検証とバイクが同じかどうか確認
●軽自動車納税証明書:こちらで用意いたします。
●軽自動車税申告書:こちらで用意いたします。
●手数料納付書:こちらで用意いたします。
●住民票:発行後3ヶ月以内のもの
●申請書:こちらで用意いたします。

なお輸入車等の場合通関の証明書などが必要になる場合がございます。旧所有者がローン会社、バイク販売店等の場合、各申請書に法人登録印が必要になります。小型二輪バイクの名義変更手続きは、管轄の陸運局で行います。必要な書式はメールでお送りできます。

当事務所の報酬 名義変更6,480円と実費(印紙代、ナンバープレート代、送料、交通費)

県外で廃車または住所変更・名義変更などの登録変更をしたときは、税止め(税申告)の手続きが必要となります。税止めの手続きをされないと、旧所有者の方に翌年度以降も引き続き軽自動車税が課税されてしまいます。税止めの代行は1,000円別途かかります。ご自身で市役所等でされるなら必要書類をお送りします。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務地域
長崎県全域、佐賀県、福岡県
業務の内容次第では全国対応可能です。

連絡先 お問合せフォーム