出張封印に関して

出張封印とは、自動車を運輸支局に持ち込まなくても、行政書士がご自宅等に出張して、新しいナンバーと封印を取り付け、古いナンバープレートを回収することをいいます。深堀法務行政書士事務所では出張封印は土・日曜、祝祭日も対応可能です。ただ以下のケースでは出張封印は出来ませんのでご注意ください。

出張封印ができない場合
1.新車ディラー様、中古自動車販売協会連合会加盟店様の販売する中古車新規・変更・移転登録にともなう場合
封印取付け委託要領もとづき、上記の方は自ら出張封印をする義務があるため代理ができません。
※中販連に加盟していない中古自動車販売業者が売主・買主になる場合は、丁種出張封印が可能です。
2.字光式ナンバープレートに変更の車
3.希望ナンバーだけの番号変更
4.車台番号が確認できないケース
5.ナンバープレートのねじが錆びて取り外しができないケース
6.ナンバープレートのねじが通常の長さ(15mm)以外のケース(特殊なねじを使用しているもの)
7.不正改造をしている車

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務地域
長崎県全域、佐賀県、福岡県
業務の内容次第では全国対応可能です。

連絡先 お問合せフォーム